住宅ローン金利の固定期間

家族01

住宅ローンはマイホーム購入などに利用する事が多いローンの一種ですが、最近はローンの種類が増えたことでよりローン選びに手間がかかるようになったそうです。

しかしそのおかげで選択肢が増えたことは喜ばしいことといえるのではないでしょうか。

固定金利タイプのローンを利用したいと言う場合も固定期間をある程度選択する事が出来るようになたので、より細かい条件で住宅ローンを利用する事が出来るようになり、よりお得に住宅ローンを返済する事が出来るようになるかもしれません。

住宅ローンには色々な種類がありますが、そうした違いの一つに固定金利選択型と呼ばれるローンがあります。

金利の固定期間とは借入からある一定の期間までの返済金を金利水準から指定してその間は金利の変動によって返済額を変えないようにするという形の住宅ローンのシステムの一種です。

これによって今までは長期固定が主だった固定金利型をより短いスパンで利用する事が出来るようになったので、長期固定よりも安い金利でローンを返済でき、金利の変動に合わせてある程度金利のタイプを変更する自由を得る事が出来るなど、固定金利と変動金利のいい所取りを目指したようなイメージを受けます。